愛知県名古屋市出身。
父も母も薬剤師の家庭に生まれ、物心ついた頃から薬や
化粧品に囲まれて育ちました。
薬局で交わされる病気や健康の話題をいつも耳にしていたので、健康の大切さは子供ながらに理解していました。


幼少期は喘息や扁桃炎に悩まされましたが、
田舎への疎開や薬局の保健薬などで完治。
薬剤師への道は、ごく自然に小学校の頃から
の夢でした。
 
平成4年名城大学薬学部卒業。
当時はまだ珍しかった調剤薬局のさきがけである
薬剤師会直営の調剤センターに就職。

患者さんと向き合う中で、様々な病気に関する悩みに直面し、本当に目の前の患者さんの力になるには、薬以外の幅広い知識が必要であることや、当時から提唱され始めていた予防医学の重要性を実感しました。

同時に目の前の患者のニーズに応えきれない不甲斐なさも痛感。
一念発起して、薬剤師としてのスキルを高めるために退職。
中医学(漢方)や自然療法、栄養学を学び始めました。

また、20代後半に、人間関係のストレスから肌がボロボロになり、ひどい吹き出物に悩まされた経験から、スキンケアを一から勉強し、美容や皮膚病のための独自のスキンケア理論を確立。

おかげで長い間悩まされた皮膚トラブルは解消し、
スキンケア法の確立は、同時に心のストレスの解消にもなり
人間の体をトータルでみる事の重要性に気づいていきました。
皮膚病や漢方相談など相談業務を中心とした薬局での店頭活動を行い、経験を積む日々を送りながら、中医アロマセラピー、ハーブ療法を体得。予防医学の専門である名古屋市立大学医学部大学院 予防社会医学専攻に進学。医学博士を取得(平成21年3月)。

病気は予防が肝心、そして人間の体は、心も身体もそのすべてがつながっていて、トータルなケアにより、健康であることや、美しくあることができるという思いを改めて確信しました。

2009年6月、女性の肌と健康、年齢の変化に伴う肌や身体のケア、体質改善ケアを予防医学の視点でサポートするサロン、なちゅれいゆを開業。
現在は薬局と統合し、ナカヨシ薬局内でサロンメニューをおこなっています。

なちゅれいゆでは、元気になれない女性や、身体の様々な異常や不調、肌トラブル、美容相談など、女性の一生を通して関わる様々なお悩みに、個別でご相談に応じ、身体全体のバランスを中医学(東洋医学)的な理論の応用、そして食生活や生活習慣のアドバイス、さらにアロマセラピーやハーブセラピー、イメージ療法などの自然療法の応用でトータルにサポートし、本来の健康で美しい自分を取り戻していただくお手伝いをしています。

自分にあったセラピーで、生き生きと輝く自分を手に入れていただきたいと思います。アレルギーや不定愁訴、病気の予防や健康維持、肌トラブルやアンチエイジングなどお気軽にご相談ください。

薬剤師、医学博士

(名古屋市立大学大学院医学研究科 予防・社会医学専攻)
管理栄養士、健康食品管理士
資生堂ビューティーアドバイザー
中医アロマセラピスト(東西中医学院)
JAA(日本アロマコーディネーター協会)認定
 アロマコーディネーター&インストラクター 
NARD JAPAN(ナードアロマテラピー協会)認定
 アロマアドバイザー
AHR(日本アロマコーディネーター協会認定
アロマハンドリラックス)ライセンス取得
JHTA(日本ハーブセラピスト協会) 認定 ハーブスペシャリスト
名古屋女子大学、名古屋文理大学、
藤田保健衛生大学看護専門学校 非常勤講師
日本疫学会会員、日本栄養改善学会会員、
漢方療法推進会会員、日本漢方交流会会員
日本フラボノイド研究会会員
Lcureメディカルコーディネーター

Copyright(C) nachureiyu All Rights Reserved